読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨシコの中国語学習記録

英語上達完全マップの要領で中国語を学習してみる記録

i暗記+

語学学習用アプリ 学習計画と記録

おとついからi暗記+というアプリで遊んでおります。
・・・もとい、勉強しております。

i暗記+

i暗記+

  • redfox, Inc.
  • 教育
  • 無料

 「それなら、漢字と読みをぴっちり暗記していく方が意味があるかもなぁ・・・」と前回ブログで書いた後、早速HSK4級用の単語帳を作りました!

HSK用の単語集をネットで探して落としてきて、インポートできる形式に書き直し(これがかなり面倒で2時間ぐらい掛かったような??)、ネット上のi暗記サイト上にインポートし、携帯で再度ダウンロード。
表は漢字、裏はピンインにしてみた。
(ここまで一気にやるあたり、自慢じゃないが行動速いw)

・・・2日間遊んでみたけど、結構いい感じ!
ゲーム感覚で、なんだかおもしろい!(笑)
私にとって、HSK4級って、9割は見れば分かる単語なのに、四声まできっちり覚えている単語になるとかなり少ないので、とりあえず音(声調込みで)を覚えているやつと、そうでないやつをガンガン振り分け。
残り1割程の、見ても意味がわからない初見の分については、出会った時に改めて辞書を引き、例文や搭配を記載。
全て携帯上で作業できるし、なかなか楽しい!

ただ、昨日、紙版の4級単語集と見比べて気づいたんだけど、インポートできる形式に整える過程で、50個程の単語を消してしまったくさい。。。(T_T)
もう一度最初から作りなおすかどうしよう。抜け落ちた単語はだいたいわかっているので、そこだけ追加かなぁ・・・
csv形式でインポートできるので、操作し易いといえばし易い。

ちなみに、似たソフトでevernote連携の「everword」というのも試した。

Everword - Evernote暗記カード

Everword - Evernote暗記カード

  • Ryoichi Izumita
  • 教育
  • 無料

アプリ上でやれる事はほぼ同じだけど、微妙な操作性がi暗記の方が好み。
(ボタンじゃなく、スワップで振り分け、とか)

あとは、単語帳作りがi暗記の方が楽。cvsからインポートできるというのが大きい。
everwordは、1単語ずつ一つ、evernote上のノートにしていかないと行けないのが、私には面倒くさい。

 

というわけで、今後しばらくi暗記+で遊んでみると思います。
瞬間中作文(瞬間英作文のモジリw)の練習をスマホ上でできないか、今後試していきたいところです。