読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨシコの中国語学習記録

英語上達完全マップの要領で中国語を学習してみる記録

近況2015/11/16

その他、雑感

最近何をしてるかというと、あんまり何もしてません。
なんとなくボヤーッとしてます。いいのです。長い人生そんな日があっても。

 

とかいう言い訳はさておき、今日は2週間ぶりに語学学校に行ってきました。
先々週までの先生は都合が悪くなって一旦辞めてしまったので、国慶節の時の先生に交代です。この先生は、性格が異様に真面目で、でもどことなくとぼけているのが可愛らしく、すごく話しやすいのです。

やる気のない私は、「まぁどうせ先週も休んだしね」と意味不明の言い訳をしつつ、予習もせずに授業に行ったのですが、なんと他に誰もおらず、個人レッスン状態。

で、途中から雑談大会になり、「そもそも何でこんな教科書を選んだんだ」とか、「Aさん(同じクラスの人)はどれぐらい授業内容を聞き取れてると思うか?」とか、「なんでこんなにレベルの違う人達が同じクラスになってるのか」とか、「Aさんが上達しないのは何故だと思うか?」(すげー余計なお世話!ごめん!Aさん(^_^;))とか、教室の運営方針がどうかとか、責任者の言動がどうとか、もー好き勝手話しまくってたら、他の先生にノックされ、「今から体験レッスンの方が参加します」と。
その時、普段可愛らしい先生が一言ボソリ、「また邪魔が入った」。。。(^_^;)
先生、正直過ぎて面白いんですけど(笑)
そこからは、何事もなかったかのように、また普通の授業に戻り、終了。

国慶節の時から面白い先生だなーとは思ってたけど、多分この先生は、生徒から言葉を引き出すのがうまいと思う!
「こういう事柄に関して、日本ではこうこうこうだと聞いたけど、本当?」とか聞かれると、ついついどんどん説明して長々話した挙げ句、とりとめない方向まで行ったりする。

今日は何故か、「東京と大阪ではジョークのレベルが違う」という話になってしまい、ついつい熱く語ってしまった。(何の話してんねん、って感じだけど、なんかの拍子に先生が聞いたんだもん。)

前の先生もそうだったんだけど、この先生もちゃんと生徒の名前を覚えて、向き合って会話しようとしてくれてる感じが好きだ。
それなら、「アンタはどう思う?」と聞かれても答えたくなる。
(しかも、何故か苗字じゃなく、下の名前だし(笑)日本人としては、やっぱ、有亲切感だなーとか感じちゃう訳です)

 

・・・とりとめないな。ま、いいや。


あ、そうだ。
先生はやけに宮﨑駿が好きで、しょっちゅう「宮﨑駿の何々という映画で、こうこうこういうのが出てきてどーのこーの」という話が出てくるので、とりあえず「宮﨑駿」という名前の中国語読みを覚えたいと思います。
板書してくれるとすぐに分かるんだけど、いっつも途中まで「ははぁ」と聞きつつ、分かってなくて「アンタ分かってる?」と聞かれて「いや実は分かってません(^_^;)」と板書してもらう事になるのが申し訳ないので。。。

あ、そうそう、そういえば、朝から3時間のレッスンで、夕方からは中国人の友人達とご飯に行きました。
で5時過ぎぐらいから食べ始め、仕上げのコーヒーまで、さんざん中国語にまみれて来たので、きっと今日は鍛えられたと思います!(少なくとも、時間だけで計算するなら、合計8時間ぐらいは中国語を聞いてた事になるし!!・・・そういう問題だと良いんだけど。。)
会話の途中で「アンタ今の意味わかった?」「いや、わかんね」「まぁ簡単に言うと○○やな」みたいな会話がしょっちゅう挟まれるので、中国人達はさぞ面倒くさかった事でしょう。。。(^_^;)
でも、私と親しくなってしまったんだから、仕方ないよなー。