読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨシコの中国語学習記録

英語上達完全マップの要領で中国語を学習してみる記録

今日も頑張った(と言えると思う)

中国生活 学習計画と記録

今日も音読した。相変わらず发展汉语综合初级。

 

ところで今日は銀行に行った。(10月からで各銀行合わせて4回目)

今年の私の給料はほぼ人民元で出ているので、日本に持って帰る事を考え始めたからである。
(中国政府は、何かというと「年間上限いくら」とか「週の上限がいくら」とか言うので、下手に溜め込むと持って帰れなくなる危険を孕むのである。それにいつ戦争になるかも分からんしな・・・「日本人の口座は凍結!」とか言われたらどうしようもないし)

 

状況は本当にややこしい。

一例を挙げるなら、外国人の場合、普通の人民元→日本円の両替の場合、一日の上限は500ドル相当まで。ただし、中国での納税証明やら雇用契約書やらなんやらを提出すれば、証明がある期間の合計金額のうち、手取りの給料分から税金額を差し引いた分の額まで振り替えできる。(何故差し引くのかは謎)
但し、口座内振り替えなら上限は前述の数字だが、現金引き出しは1万USドル相当まで、そして週4回が上限。
これが中国人だと条件が変わり、書類提出は何も無しで年間5万ドル相当の額まで外貨に変える事が可能。(現金引き出しできるかどうかは聞いてない)
銀行に寄って違う部分もあるかもだけど、概ねこんな感じ。

そして、送金手数料やら、海外のATMで現金を直接引き出す時の手数料なども、銀行に寄って大幅に違う。
例えば、招商银行の場合、海外送金は150元+0.5%の手数料。
交通银行なら、150元+0.1%。
光大銀行なら、一律250元。
ま、それは日本の銀行でも普通か。

で、中国の銀行カードは、どこも銀聯(Unionpay)の機能が付いていて、日本のATMやらでも引き出せるんだけど、この手数料も違う。そして、今年の秋から年間の上限が設定された。
詳しく知りたい方はこの辺参照→[2015年版]中国銀聯カードを日本のATM利用時のレート・手数料まとめ | C-STUDY

・・・という訳で、調べれば調べる程、うんざりする程面倒くさいのだ。

ついでに、銀行に指定された必要書類を持って行っても、もれなく何かの事件が起きる。
例えば、雇用契約書の名前が漢字だからダメ、とか。(マジで、これはヒドイ!(TдT))
パスポートの名前と契約書が別人だからダメ、とかいうのが銀行の言い分。サインは同じなのに、分からんらしい。意味分からん。漢字とローマ字とパスポート番号など全てが記載されている就業許可証という政府発行の物を持っていても、ダメ。

そういえば、名前といえば、銀行ではしょっちゅうサインを書き直させられる。とにかくどこの銀行も「口座名が英語なら英語でサインしろ」と強制してくる。パスポートのサインと別になっちゃうのに、それは気にしないらしい。マジで意味分からん。こんな変な事を言ってくる国は中国以外に知らないけど、他の国でもあるのかなぁ?
何だろう、サインを読みたいの??
こんど、グッチャグッチャな英語でサインしてみようかな、ほら英語圏の人間みたいに。「どこが文字か分からん!」みたいなやつ!ギャギャギャーっと。多分中途半端に漢字が見えるから「ダメ」って言いたくなるんだろ。
あぁ、すごくやりたい、今やりたい。全然私の名前じゃないのに、納得させられるか、やってみたい!!!!!!
早く次の機会来ないかなぁ。
その前に「ギャギャギャーっ」と同じ物を書けるように練習せねばな・・・

あ、サインといえば、ボールペンでサインしたら「これはダメ」って言われた事もあるぞ。水性インキのペンじゃないとダメなんだってよ。。。もう謎文化過ぎて笑える。
たまたま友達と一緒に行ったので、友達が詳しく説明してくれた。ボールペンだと消せるからダメらしい・・・・・・・・・・・。友達説明によると、試験とかもボールペンはダメだったって言ってた。

で、今日ですよ。今日のサインは全然ボールペンだったのだよ!!!
既に学んでいたので、自分のボールペンは使わずに、敢えて備え付けのペンをわざわざ使おうとしたのに、全然普通のボールペンで、しかも書こうとしたら出んかったし。。
で、後で、一緒に来てくれていた前回とは別の友達に「あれボールペンだよね?書類のサインはダメなんじゃないの?」って聞いたら、「え??そんなの初めて聞いた」ですってよ・・・どうなっとんねん!!

 

・・・おや?学習記録を書くはずが、今日の日記になり、そのまますごい有用な情報の発信になって、またグダグダになったな・・・。ま、いいや。

あ、そういえば、今日は中国語を褒められたぞ!
銀行のおっちゃん(少し日本語ができる人なので、顔を覚えていてくれた)に、「十分中国語がうまいのに、何でこの人連れてきたの?」って言われた。
「だって、車持ってるし、いろいろ便利だったから!」と言いたいところだったけど、確かにやっぱりそんなに自信がないんだよなー。大体行けるけど、なんか全然想像もしてない事を言われた時に全く意味分からなくてポカーンってなるし。(水性ペンとか。。。)
窓口の向こうで言われると微妙に聞き取れなかったりするし。
電話番号もすぐに言えないし。(一旦手元の紙に書いたやつを中国語読みするならできる。と今日気づいた)
「あんたの電話番号は」と窓口の人に言われ、「えええ、電話番号っすか」ってオロオロして私が紙に書き出してる間に、友達が横から「彼女はまだ中国語がうまくないから」とか変なフォロー(?)を入れ、その間に書き終わった私が普通に中国語で読み上げるという。。。
(で、上記の「十分中国語がうまいのに、何で・・・」発言に繋がる(笑))

何で、という質問に応えるなら、ま、テンパッてオロオロするからだよね。(^o^;)
(「オロオロ」にぴったりな中国語あるのかなぁ・・・)

 

・・・む、とりとめなくなりすぎたな。終わります。