読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨシコの中国語学習記録

英語上達完全マップの要領で中国語を学習してみる記録

気力がない

あまり勉強する気がおきないので(いつも通り)、そういえばお勧めアプリのまとめを作ってなかったなぁと急に思い立ち、アプリの記事を書いた。
で、後日また推敲しましょう、と思いながら下書き保存したら、以前も同じ題で下書き保存してたらしい・・・・・・・(¯―¯٥)

何回同じ記事書いたら気が済むねん。。

すっかり気力が無くなったので、ちょっとだけ今日の授業の復習をして寝ようかなと思います。

あ、そういえば、今日は語学学校での授業を受けたんだった!
なんかバリバリ話せる人が体験レッスンに来ていた。「そんだけ話せたら来なくていいんじゃ?」というレベル。
ご本人さんの話では、大学の第2外国語で中国語をやって、その時に北京に8ヶ月留学済みだとか。
全然日本人訛りがないのがすごいなぁと思った。・・・でも、だからといって、すごく標準という事ではなく、なんというか、「この人どこの人??」って感じの発音だった。
中国人でああいう発音の人は私の周りにはいない(少なくとも、上海人も北京人もああいう発音ではない)。韓国人にもいない。欧米人にもいない。日本人にもいない。
うーん。。。謎や。

ところで、先生が「あなたも日本人なのね。この人もよ」と私を紹介した時に、「听得出来」と言われて超ムカついた。
(そんな事でムカつくなんて、と思われるかもしれないが、もう諦めて認める事にした。ムカつくものはムカつくんだから仕方ないの!私に対してその発言は禁句なの!)
しかもその後で、「私は北京に留学した時に『あんたのなまりはキツすぎる』と言われて、一生懸命発音を直したんですよ~」とか言ってたけど、これって裏を返せば「あんたは日本人発音だからすぐに分かるわよ。私は本場で直したんだから違うのよ」と、マウンティングに来ていたのでは??(・・・最近覚えたマウンティングという単語を敢えて使ってみる)
いやー、悪いけど、やっぱりいきなり喧嘩売られたとしか思えんなぁ。。。

 

要は私の発音が悪いのがダメなのね。(´・ω・`)
いや、言っとくけど、下手ではないよ、多分。(1年目とか、出会ったほぼ全ての先生に「あんたのその発音は一体どこで勉強したんだ?」と聞かれたもん。・・・大体いつものパターンやけど。)
けど、さらなる高みを目指すなら、録音しかないのか??

・・・。

イヤダイヤダイヤダ、それだけはイヤだ!やりたくない。。。(TдT)
自分の声、日本語だって聞きたくないのに、下手な外国語なんか聞いたら死んでまうわ。

あかん、無理。やめとこ。
今生は、この屈辱と共に生きていくしかない。。(T_T)
来世は、バイリンガルに生まれて楽勝に生きていけるかもしれへんし。

だが、「おまえ韓国人だろ」と言われた時には、むかついた顔をして「ちゃうわ。日本人じゃ」と言うことは忘れない。

・・・そういえば反日騒動の時に、タクシーで聞かれて「韓国人で~す」「名前は李で~す」とか言ってたのが懐かしいなぁ。