読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨシコの中国語学習記録

英語上達完全マップの要領で中国語を学習してみる記録

2016/01/25 音読とか語学学校とか

相変わらずダラけた日々を送っております。

いや、違う事はやってるんだ。ちょっと楽器の練習とか。毎日1~2時間。そうするとね、必然的に帰るのが夜中12時とかになっちゃって、もう中国語の勉強の事なんて思い出しもしないというか・・・
うーん、中国語的には完全にオフモードだな。

 

・・・って、いや違う違う、今日は久々にやったったのでその記録。

気温氷点下5度の中、朝っぱらからちゃんと授業に行ったのだ!(いつも通り15分遅刻だけど。)

うちのクラスね、実は今レギュラーメンバー(?)は4人いる筈なのよ。日本人2人、韓国人2人。
なのに、まだ全員揃った事は一度もない!w
昨日の時点で日本人の友達は仕事で行けないと言っていたんだけど、韓国人の一人は「明日は行くよ」と言っていたので、まぁ誰かいるだろうと気軽に遅れて行ったんだけど、私が着いた時点で、見たことのない人が個人レッスン状態・・・。。。あれ?何でそうなってる??(^_^;)
来ると言っていたあいつはどこへ???と思ったら、先生が「彼は今隣で韓国語の授業をしてるよ」と。。。
どないやねん!「明日行く」の意味は、韓国語の授業やったんかい!と内心ツッコミを入れつつ授業を受ける。

体験レッスンさんは1時間で帰って行ったので、その後個人レッスン状態で授業してたら、何故か韓国人登場。「あれ?このレッスンはやめたんじゃないの?」と先生とワタクシ。だって、同じ時間帯に韓国語の授業やってるぐらいだし。
「いやいや、やめてない」との事で、よく分からんけど続けるらしく、残り時間は3人でレッスン。
「で、新しい本やってんの?え?!8課?はえっ!!!」と驚く彼に「いやいや、かくかくしかじかで、前の方飛ばして後ろをやってんの」と説明。
一応私が本文を音読中だったんだけど、「あんたは説明聞いてないから絶対に分かりっこない!だからここは全部ヨシコが読みなさい」と言う先生命令で、とりあえずその課の本文を全文朗読。
いやー、軽く予習しといてよかったぜー。あぶねーあぶねー。目を通してなかったら、あんな本文つかえまくりやで。。。(2回CD聞いて1回読んでおいただけだけどとりあえずボロボロは避けられた)
先生には「発音もうまいし、スピードも中国人とほとんど変わらないしよろしい」と褒められたけど、どうだかなぁ。。やっぱ、最近音読してないせいで口元で結構引っかるんだな・・・。そしてスピードは遅い。でも中国人でも超ノロノロしゃべる人もいるので、ま、いっか、と勝手に思っている。

話は逸れるが(って元々筋道はないけど)、その韓国人君はかなり中国語がうまい。発音もうまいし(南の中国語って感じの発音だけど、韓国訛りがほとんどなくて、中国語らしい発音で聞き取りやすい)、声調もかなりかなりしっかりしてる。文法のレベルはよく分からんけど(自分が曖昧だから評価できない)、多分うまいんじゃないかなぁ??
いつもよどみなくスラスラ話すし、「こいつうまいなー」って感じ。実は学生(日本語的には、院生かな)で、韓国の大学で中国語を専攻してたらしい。
が、時々、「え?それ知らんの?」という事を質問して来る。
例えば「乱七八糟」とか、「倒不是什么什么」の「倒」とか。
私的には、「え?そのレベルでそれ知らんの?」って感じなんだけど。
言語ってそういうもんなんかな??

そういえば、韓国人って比較的中国語の発音が上手い人が多い気がする。
中国の大学での中国語の上級レベルの生徒は(ってなんか回りくどい日本語やなぁ・・・やっぱ日本語下手になってるんやろか?)、韓国人と日本人がほとんどらしいんだけど、平均レベルの日本人の発音より、平均レベルの韓国人の発音の方がうまいんじゃないかなぁと個人的には思っている。上級と初心者はおいといて。
どうなんだろう?
単なる興味だけど、ちょっと気になる。

 

あ、そうだ、今日は久々に家で音読もしたんだった!
发展汉语ね。
久々に開いたわ。
それにしても、最初の頃はあんなに喜んで練習問題やってたのに、気付いたらやっぱ音読のみになっている。。。
音読しか続ける事ができないのだろうか私は・・・?

 

では大寒波が来ているということで、皆さんお気をつけ下さい。