読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨシコの中国語学習記録

英語上達完全マップの要領で中国語を学習してみる記録

意外な結末(結末でもないけど)

■汉语教程3下

今日もいつものように(ほんとすいません(TдT))10分遅刻して授業に行くと、何故か先生が教室で一人でぽつんとしていた。
「えええ、なんで誰もいないの?」と聞くと、「ドイツ人はもっと低いクラスに変わった。」との事。
うへぇ、この2週間いろんな人に英語レッスンの事を愚痴り、対策を考えていたのに、そんな結末が来るとは。。。(TдT)
ドイツ人君が他に移るとは予想してなかったなぁ・・・(^_^;)
(だって、一度見学をして、その後に教科書まで買って参加してたから、てっきり続ける気満々だとばかり・・・)

という訳で、このまま学校の日曜授業は続行になりました。楽しいっちゃ楽しいし。
コレクターとしては、「汉语教程は1から3まで全部やったのだ!」という実績が欲しい。
今20課なので、後残りは6課ちょい。うまく行けば、2ヶ月程で終われる!よし、頑張ろう。


ところで、今日たまたま個人レッスン状態だったから気付いたんだけど、発音がまだまだダメっぽい。(;_;)
四声の間違いはあいからず多いし(前日に調べて練習もして行くのに・・・_| ̄|○)、どうやら「si」とかの「i」の音が先生的には気持ち悪いみたいだ。
・・・うーん。
実は「se」と「si」をきっちり区別できない私なのであった・・・
聞いてもほぼ区別できない。自分が発音する時も区別してなかった。どちらも多分「se」で発音してると思う。
もう一回「i」の発音方法を確認するか・・・(-_-)
なんか私って「ウ」系に弱い。

 

授業が終わった後で、国慶節の集中レッスンの申し込みをしようとしたら、いつもの受付の先生がいなくて分からないと言われてしまった。
私が申し込みたいのは、今設定してあるレベルより上のレベル(今あるクラスが入門下,入門上、初級下っていうレベルの3クラスなので、仕方ない(^_^;))なので、「え?この3クラスしかないわよ」「いやいや、前に聞いた時の先生は、二人集まればこれとは別にもっと上のクラスを開講できると言ってたんです」等々押し問答した末に、結局は教室の老板に直接問い合わせる事にした。(前に話した先生は、休暇で1ヶ月東南アジアだそうだ・・・さすが中国人。^^;)

クラスできるといいなぁ。というか、できなかったら、私は7日間何をすればいいんだ。せっかく帰国もせずに居残るのに。
一人で家にこもって勉強?うへー、さすがにそれはちょっと嫌かも。