ヨシコの中国語学習記録

英語上達完全マップの要領で中国語を学習してみる記録

歯ブログ・・・もとい「借你吉言」

はいっ、皆さんお久しぶりでごぜーます。
最近何をしてるかというと、・・・ラジオ中国語は聞いてます。だらーっとですけど。
前回「やる気がない」という記事を上げてますが、その後、やる気がなさすぎて、という理由プラス、歯の治療があったので、中国での仕事を延期しましたー!
歯はほぼ後付け理由に近いですけど、明らかに虫歯があるのに放置するというのもやっぱり嫌だったので。
なんせ元々やる気がないもんで、「仕事なくなってもいいや」という覚悟で、歯を理由に「今は行けない」と連絡したら、「じゃあ延期で」と言われ。。。やはり断り切れない私なのであった。(゜∀。)
Noと言えない日本人の典型だなこりゃ。

歯はねぇもうめんどくさいわ。歯ブログを書きたいぐらいグダグダ。
1軒目は一番家から近いところに行ったんだけど、そことやり取りのある歯科技工士の友達によると、虫歯治療はいまいちだそうで(型を見ると腕が分かるらしい!入れ歯はかなりうまいらしい)。それ以上に説明のコミュ障っぷりに耐えきれず。(いつも、受付をやっている奥さんに間に入ってもらって、やっと意味が分かるという・・・)
もう一軒、その技工士の友人の紹介で行ってみたところも、1回めはレントゲンとカウンセリングという形で別に良かったんだけど、「これでやるなら、予約して来て下さい」と言われて予約で10日も待って行ってみたら、またあれこれぐちゃぐちゃ言われた挙げ句「こんなに話が長くなってはもう今日はできませんから。他の人も待ってますし、30分では最初から手を付けないと無理なので。」って。。。え、ごちゃごちゃ話始めたのそっちでしょ、って感じなんですけど・・・。「じゃあもういいんで、他の人やって下さい」って言ってもまた戻って来て話し始めるし、なんだこりゃ、と。
おかしい。
こっちがおかしいのか??とめっちゃ考えてしまう。
でも、以前治療した歯科ではどこもこんな訳の分からない事になった事ないんだけど。
「虫歯ですね、治療しましょう」で済む話がなぜ済まないのか?
私が時間制限するからか??
そういえば以前は相手の言うがまま、何してるのかも分からず、いつまで掛かるかも知らずになんとなーく通ってたからなぁ・・・。計画を聞いて、こちらの都合に合わせてもらってきちんと終わらせようとすると話がこじれるのかもしれない。
・・・やべ、歯ブログになって来たwww

えーっと中国語中国語・・・。

あ!今日新しく学んだ言葉!「借你吉言」
これさー、日本語訳難しいよね。ぴったりな言葉が多分現代日本語にはないんじゃないかなぁ。使う状況としては下記。
「最近転職活動どう?」
「昨日一社面接受けたんだ。順調だといいんだけど」
「無事に受かるといいね!」
「ありがとう!借你吉言!
この流れです。

なんか、こういう中国語すごく好きだー。「ピタッと来た!」て感じ。分かるかなぁ??
例えば、日本語で「ありがとう」に対する返答としては「どういたしまして」が一番正しいんだろうけど、実は本当は使う人って少ないでしょ?実は日本語で「どういたしまして」というと、全然ピタッと来た感じがない。私一年に1回も使わないと思うわこの言葉。でも中国語だとかなり頻繁に使う。
中国語の「どういたしまして」は言葉のバリエーションもすごく多いし、しかもみんな当たり前のようにそれを言う。そういう事って文化の違いと言ってしまえばそれまでなんだけど、「そこを大切にするんだなぁ」という気付きがなんだか楽しいのだ。

というわけで、いつか使ってみたいです。借你吉言!

やる気がない時にはどうする?

最近何をしてるかというと、やる気をなくしています。
なんかもうすごいんですけど。
3月後半からの仕事が決まってるんですけど、仕事したくなくて仕方がない。どうしよう!!!
なんですかねこれ。どうしたらいいんでしょうか。
仕方がないので、携帯ゲームばっかしてます。
ビザ関連の手続きしたり、移動用に大型のスーツケースを注文したり、毎日のように歯医者に通って治療もしたりしていて、行動的には着々と準備をしているかのように思えるんだけど、全く心は着いてきておらず。毎日のように、何か行かなくて済むような事が起きないか考えている状態。ダメなんじゃないかこれ。
(逆に言うと、そこまで後ろ向きでも前向きな行動ができる自分はすごいと思うが)
・・・なんだか高校生の時の事を思い出します。学校に行くのがいやで、毎日体の調子がどこか悪くないか探したもんです。(いや、別にいじめとか合ってないし、友達もいたし、普通に3年間通ったんだけどもさ。なんか毎日嫌だったんだよね。)

何でそんな状態で歯医者に行ったり、スーツケース買ったり頑張ってるんだ、と思うけど(え?別に頑張ってるうちに入らないって?いや頑張ってるんだよ。当社比w)、歯医者は、たまたま行った美容院に家から一番近くの歯医者さんが来てたから。。。行かなきゃなーとは思ってたので、こそっと美容師さんに上手か聞いてみたら「僕たちいつもそこだよー。丁寧だよ」との事だったので、その場で受付をやってる奥様に予約。行ってみたら、想像以上の問題が歯根に見つかって「わぁ、行って良かった!」となりまして・・・。既に神経を取った歯で痛みも何も無かったから、このまま数年放置、とかもあり得たから、行って良かったんだよきっと。運が良いんだと思う。(思おう)

スーツケースの方は、前々から手持ちのスーツケースでは少し容量不足を感じてたので(私の移動って基本的に旅行のレベルじゃないからなぁ・・・。現地滞在で1ヶ月半とかだしな)、一応ちょっと前から探しはじめてはいたんだけど、そしたら昨日のタイミングでアマゾ○様のタイムセールが!もともと他店より安かったのに、さらにポイントが10%ついて、さらにさらに7000円もお得になって、ほぼほぼ1万円の得に!!
今買わずにいつ買うんだ!!と。まぁ丸一日色で悩みましたが、セール終了1時間前にちゃんと注文入れました。
同時に、買わなきゃなーとか、買いたいなーとか思っていたもろもろもポチリ。
あ、中国語の本とかは買ってないです。やらなきゃいけない本、山積みだし。。。
キクタンやってねー。やべー。
でも、NHKラジオ講座はちゃんと聞くようにしてる。真面目な勉強レベルではやってないけど、とりあえずざっとは聞いてる。レベルアップ中国語はきちんと勉強しないと物にならないレベルだけど、まぁとにかく聞いてる。(とにかくやる気が無いんだ!これで許してーーー)

来週ヨーロッパに行こうかどうしようか本当にずっと迷ってるんだけど、やっぱりやる気がなさすぎなのでやめておこうかな・・・さすがに引っ越しの準備もしないと行けないし。(本当はやる気がない事の言い訳)
ただ、歯医者からは本当に嫌がられてる。仮の被せ物なので、歯がかけるかもしれないと脅されている。まぁ歯のためにやめとくー?・・・言い訳めいてて嫌だが。だって行くならもっと長期で行きたいんだもの。前回みたいに50時間も掛けての移動になったら、たった5日間しか現地にいられないとか辛すぎるんだもの。。。

中国に戻る事になりそうです

えーっと最近何をしていたかというと、ちょこっと上海に行ってました。
現地2泊、夕方着、中一日、朝発という強行軍だったので、まさに「ちょこっと」です。
↓石锅鱼。初めて食った!うまし!!!写真2枚目の白いスープは、蒸気で魚を蒸し上げたら勝手にそのタンパク質で白くなるんだって。めっちゃうまい。

f:id:liangmei:20190217014348j:imagef:id:liangmei:20190217014409j:image

写真2枚目の緑色の食べ物は「四季豆」に見えるけど、「小黄瓜」といってミニキュウリ(とでも言いましょうか。花がついた状態のちびっこキュウリ)です。これも初めて食べたけど、すごく好き!上海中心部ではメニューにないらしい。

f:id:liangmei:20190217014430j:imagef:id:liangmei:20190217014442j:image

そしてですねぇ、なんか就職することになっちゃいました。
わぁ。何なんだよ。
「私はもっと休みたいんだよーーー!!!」という心の叫びが聞こえるでしょうか。
10月から休んでるから実はもう休み5ヶ月目なんだけど、全然飽きひん!全然もっと休める!!全然何もしてない!!!わぁあ。
認めたくはないけど、結構ブルーです・・・。
中国語は少しはしてたけど、スペイン語は全然やってないし、スペインは少し行ったけど、中国語の教科書も全然進んでないし、歯医者も行ってないし、北海道へ遊びに行く計画もあったけど行けるかどうか微妙だし、スペインには荷物置いたままなのに時間無くなりそうだし、作りかけの中国語関連サイトも放置してるし、部屋の荷物ももっと片付けたいし、もうーーー!何なんだよーーー!!!
家にこもってた10月と1月に何でそれしなかったの?と自分でも思うけど、私って後回しにできる事は頑張らない人間なんだよー!!(威張って言う事ではないが)
だって、4月からスペイン行く予定だったから、3月まで暇だと思ってたんだもの・・・。

大体ね、そもそも私は就活なんかしてなかったのだよ!
「電話できる?」って聞かれて「いいよー」って言ったら電話面接で、「ちょっと来れる?会社見においでよ」って言われて「いいよー」って中国行ったら面接だったんだよ!!
騙されてるんじゃん!!!
↓これ、今度行く事になった会社の会議室。全部こんなんではないけど。絶対眠くならん(笑)
北京オリンピックの時のスタジアムを設計した人が設計したオフィスらしい。

f:id:liangmei:20190217014545j:imagef:id:liangmei:20190217014554j:image

↓24時間使用可の社内ジム。まぁ中国の大手はどこもあるけど。私の前にいた会社にもあったし、友達のところも結構ある。ただ、この会社は郊外で敷地が広いからか、プールまであった。

f:id:liangmei:20190217014526j:image

やれやれ・・・。
せっかく中国から持って帰った物たち、5ヶ月日本においただけで、また持って行くのか。

前から「仕事の星の元に生まれてる」とは思ってたけど、もう私の仕事の星強すぎるわ!(T_T) そんでもって恋愛の星は弱すぎ。

準備期間は1ヶ月。パソコン仕事は中国でもできるから後回しにして、日本でやらないといけないことを優先度を付けてこなしていかねば。
あと、問題はスペインだ。
なんせ荷物を置いてるから、行けるものなら短期でも行きたい。10日ほど無理やり行くか??
・・・私には短く感じるけど、普通の旅行だと思えば十分長いよね。。

甄嬛传 2周め中

甄嬛传を見終わった後何をしているかというと、すかさず甄嬛传の2周めに突入しております。(えっ)
相変わらず普通に面白いですが、今度はきちんと、分からない単語をなるべく調べて、ノートを作りながら見てます。
(そういえば河神の時も似たような事をしたような・・・13話ぐらいでストップしたけど・・・。あのノートどこ行ったんだ??)
調べ始めると、いかに自分が分かっていなかったかがよく分かります。分かったつもりで見ているのに、「念のために」と辞書を調べてみると、セリフの意味の深さに驚いたり。やはり理解度は断然深まります。そして、自分の中国語能力の低さにがっかりもします。
中国にいた時、毎日のように欧米の映画をテレビでダラダラ見てたもんだけど、吹き替えの映画と、もともと中国で作られた映画やドラマでは、出てくる中国語のレベルがケタ違いだわ。
歴史物だけに、この言葉たちを覚えたところで自分が使える場面があるのかどうかは甚だ疑問ではありますが、普通の中国人が見てるドラマで全然意味が分からないというのはやはり自分自身の中国語のレベルが低いとしか言いようがないので、せめて字幕を見ればさっと意味が取れる程度にはレベルアップしたいです。

それにしても、HSK6級も取ったし「そろそろ上級者といえるかも?」と思っていたけど、まだまだだなぁ・・・。でもさすがに初級は卒業したと思う!(笑)(昔初級の教科書をずっとやっていた時、「一体いくらやれば中級になるんだ?」と思ってたけど、いつのまにか中級レベルになってたみたい。今度は中級を卒業したいよ(;_;))

ところで中検の話。
中検2級は多分簡単過ぎ、という事で、もう受けなくてもいいかなぁと思ってるんだけど(無職だけに、金の無駄遣いできず!もし聞かれたら、HSK6級は中検2級よりは上です、と答えればいいやろ)、中検の準1級って結構きつそう。。まだ過去問をやってないからなんとも言えないところはあるけど、他所様のブログなど見る限りでは、2級合格からさらに数年を要する、という感じっぽい。
2級は「中国語ができる」といえるレベル、準1級でペラペラレベル、という感じらしく、とても納得。
自分自身、「話せるけど、ペラペラには一歩足りない」と感じているので、私はちょうど2級と準1級の間なんだろうなぁと思う。
「ペラペラ」という表現もなんだか浅はかだなぁとは思うけど、やっぱり「ペラペラ」を目指したい。
準1級だけ目指して試験対策するなら成語慣用句がキモみたいだけど、それだけじゃやっぱりまだまだ語彙が足りないし、普通に地道にやろうと思う。

最近考えているのは、語彙増強を先にしてからドラマや多読をするのがいいか、ドラマや多読で語彙増強をするのがいいか、という命題。
語彙があればドラマや多読が楽になるのは間違いない。だからキクタンをやり始めたんだし。けど、あんまり楽しくないからすぐに横道に逸れてしまう。。。意思が弱いと言われればそれまでだけど、語学学習は相性があるからなぁ・・・。

英語上達完全マップの森沢先生は「語彙レベルが5000を越えたあたりから、何を読んでも知っている単語の方が圧倒的に多くなってきますから、精読トレーニングなどに使用する読み物からボキャリストを作っても、集められる単語が少なくボキャビルのためには効率が悪くなってきます。」とおっしゃっているのだけど、中国語に関していうなら、知っている単語が増えても、知らない単語が全然少なくならない言語だと私は思う。(T_T)
口語の後ろに圧倒的な存在感で居座る成語と書面語たちをどう攻略したものか。
・・・逆に言えば、精読しつつ単語を集める方法でも、まだまだいくらでも単語を集められるという事だけれども。・ω・
森沢先生は、また「文体と並び、語彙不足で敷居の高さを感じるTIMEやNewsweekなどの高級雑誌は、認識語彙が2万を越えるとぐっと身近に感じられるようになります。」とも述べられているので、英語と中国語の差はあるにせよ、当面の目標としてはこの辺りが妥当かもしれない。・・・けど、仮に私の今の語彙が5千程度だとすると、4倍か。。遠いなぁ・・・。(´・ω・`)
5千の単語に、普通の勉強で6年は掛かってるんだから、やっぱり自然にまかせている訳にはいかないな。きちんと系統立ててボキャビルをやらねば。
しかし、音読も最近してないなぁ。新丝路も完全にストップしてるし。ラジオ中国語も聞かなきゃだし。やる事いっぱいやー(T_T) あぁぁ、それにスペイン語もあった・・・。
明日から早起きしてやろうかなぁ。朝はスペイン語、午後は中国語、みたいな??
おかしすぎる。ニートなのになんでこんなに時間がないのか、不思議で仕方がない。いっぱい寝てるから??うーん・・・

「甄嬛传」(宮廷の諍い女)观后感

「甄嬛传」(邦題:宮廷の諍い女)見終わりました!

76話を実質5日ぐらいで見た感じ??いやー、まじで面白かったわー。
なんかもう寝る時間と風呂の時間以外ずっと見てた気がしますけど。他のこと全然できなかったわ。ご飯食べる時も見てたし。
「目が!目が!」と叫びたいよ。(それ別の映画な)

それにしても、76話もあるのに中だるみなしだし、いっぱいある伏線の回収もすごかった!!
長いドラマや小説ってどうしても途中で路線がずれていったりするのに、最初から最後までよく練られていてほぼ矛盾もなし、「よくぞ回収し切った!」とまじで思う。あぁ原作が読みたい。
けど、ドラマの時点でこれだけ知らない語句があるんじゃ、原作なんて後10年は無理そうな・・・。自分の語学力が悲しい。(;_;)

ネタバレは控えたいので具体的には書かないけど、見たことがない人はぜひぜひ見る事をおすすめします。强烈推荐!!
個人的に、以前はまった中国ドラマとしては「河神」があるんだけど、甄嬛传はさらに別次元の面白さです。衣装やセットも見応えあるよ。私は髪飾りが気になって仕方がなかったです。美しい。特に皇后と华妃の髪飾りが好きだったわー。

ところで、中国語のこと。
当たり前だけど大河歴史ドラマのジャンルなので、難しいです。私レベルでは、辞書を引いてばかり。一応ノートも作ってて、今3ページ分ぐらい。

f:id:liangmei:20190202184642j:image

全部書いてたらキリがないので、気になる単語だけだけど。
ただ、この単語たちってどうなの?という気もしてる。
このドラマの中の言葉って、いわば「恐悦至極に存じます」とか「殿がご乱心あそばされた」とか「無礼であるぞ、控えおろう」とか、まぁそういうレベルの言葉なわけだよね???
どれが普通に使える言葉で、どれが普段使っちゃおかしいのかの判断がむずい!!!さすがに「臣妾不敢」とか「皇上息怒」とかは言わないのはわかるけど、「放肆」とか「大胆」とかだと普通に辞書に載ってるし、どうなんだ??と思ってしまう。けどまあ言わないよな。「上からの立場で家臣を罵る」という状況自体が存在しないもんなぁ・・・。「ばかやろう」に近いのかも。ドラマではよく聞くけど、実生活では一度たりとも聞いたことがない、という。

いつか単語集をきちんとまとめて公開したろかな。
・・・いや、売るとか。ほら、ハリーポッターの英語を解説した本みたいにさ。出てくる成語や難しい単語を片っ端からまとめて解説もつければ売り物になりそうじゃない?誰もやってないでしょ。
・・・・・・。
うむ、誰も買わなさそうな気がするな。。
しかも、まとめるのが超絶大変や。成語だと由来も必要だろうし。
あかんか。

ちなみに、今日本だと、こういうものはネットで見るのが普通なのかな?よく分からんけどDVDセットもちゃんと出てるし、アマゾンプライムとかでも見れるね。1~3話は無料とかなので、お試しあれ。
中国語ができる人なら中国のネットで探すのもおすすめ。

「甄嬛传」(宮廷の諍い女)

ここ数日「甄嬛传」にはまっています♥
日本の題名は「宮廷の諍い女」ですな。
主役は孙俪さん。当たり前だけど美人です。
実は、少し前に孙俪主演の別のドラマをテレビで見ていたことがあり、最初から見てみたいなぁと思ってネットで探したり、無料話をあれこれ見てるうちに「宮廷の諍い女」にたどり着き、ハマりすぎて中国ネットで探して20話まで見ました。
面白いわー!流行るの分かるわ。私の大好きな紅楼夢の世界感に近いよね。時代も近いし。林妹妹はこんな服を着てたのかしら、とかこの中の役者さんなら誰がいいかなぁとか思ってみたり、中国語と違う部分で楽しんでおります。ていうか、普通に紅楼夢のドラマ見ればいいんだけど、先にイメージが出来上がってしまっているせいで、実写版でイメージが壊れるのが怖くてまだ見れてないのでした。

甄嬛传に話を戻すと、綺麗な人がいっぱいでてきて、髪飾りとか豪華絢爛で、女子にはたまらんと思いますわ。まさに大饱眼福。
個人的には、一番の悪役の华妃をやってる役者さんがすごく美人だと思う。顔のそれぞれのパーツが魅力的で、見てて全然飽きない。大きい目って憧れるわー。皇后役の人も、整ってないけど美人!(えっ?)頭良さそうな顔というか、役にぴったり。
主役はもちろん美人だし、妹役の子も可愛いし、主人公の仲良し友達の二人も可愛いし、主人公のお付きの人も賢そうではまってるし、キャストが素敵すぎていくらでも見ていられます。
まぁ、その中心にいる皇帝は美男子でも何でもないただのおっさんなんだけど、まぁそれもまたリアルだよね。
あぁこれが紅楼夢なら、主役男子も美男子だからなぁ。もうどうしたらいいのか!(何をって、いや、配役を(笑))

今ネット待ちだからこんなの書いてるんだけど。

しっかし、ドロドロしてるわー。今20話そこそこで、最初可愛らしい性格だった子が少しずつ嫉妬やら誤解やらなんやらかんやらで性格がネジ曲がって来てたり、仲良しさんをこっそり裏切ってみたり、はっきりした悪役以外の部分のドラマが面白いわー。
今のところ、主人公と皇后がバランスの取れた聖人君子ぶりだけど、今後どうなるのか・・・70話もあるからなぁ。
しかしこういう風に生きてた人たちって大変だねぇ。わかりやすく例えるなら光源氏的な世界なわけですが、入宮(日本でいうなら「入内」)の時には意気揚々でも、一生一人の男の取り合いをすると思うともううんざりだよね。「男の子を早く生んだら勝ち」ゲーム?いや、「男の子を生んでその子が王様になれば勝ち」ゲームか。
ゲーム盤に乗りたくないよな。

とかいろいろ考えたりしつつ、まだまだ50話もあるので楽しみです。1日10話見たら5日で終わってしまうからやばいんだけど(笑)

NHKラジオ中国語とかサイト構築のこととか

最近暇なので、ブログだけじゃなくきちんとしたサイトを構築しようかと日々研究しております。
思いのままに書き散らかせば良いブログと違って、最初の時点である程度コンテンツを揃えたいと考えているので、結構めんどくさい。
WordPressで作ってるんだけど、デザインもいまいち納得がいかなかったり、なんだかんだで全部書き直しかと思うとなかなか・・・。データベース管理がよく分からなかった時全部一回消えたしな。2回めのサイト構築は速かったけど。
なんか一発で私好みのデザインになるいいテーマないかなぁ・・・。細かいところを自分で作るのめんどくさいんだよ。
コンテンツもなぁ・・・。ディスり記事から揃えていいものかどうかwww

ところで、NHKラジオをほそぼそと聞いてるんですが、今期って3つも中国語番組があったのね??
「まいにち中国語」と「レベルアップ中国語〜伝えてみようおもてなし中国語」と「おもてなしの中国語」。
・・・。
NHKよ。少しはものを考えてはどうか。流行語だからって何でもお題に入れればいいってものではないだろうよ。
「おもてなしの中国語」はいい。ちゃんと、おもてなしの中国語という内容だった。
けどなぁ、レベルアップ中国語の方は、全くおもてなしと関係ない話じゃんか。何よそれ。とにかくなんでもいいからその単語を入れたくて仕方なかっただけだよねこれ。
つかさ、何でそもそも「おもてなし」という単語をそんなにまでして入れたいのさ?政府のスローガンか何かですかね?まぁ某オリンピックに向けて、以下ry

・・・語学番組でまで洗脳かよ。あーやだやだ。