ヨシコの中国語学習記録

英語上達完全マップの要領で中国語を学習してみる記録

雨だから

全然スペイン語やってません。でもやっぱ聞いてると少しずつは思い出すね。
・・・いきなり中国語じゃなくスペイン語ネタですけど。語学ネタという事で許して。

中国語はもうねぇ、めっちゃ使ってるよ!スペインなのに!!!
仲良しの中国人がこちら在住だからなんだけど。お陰様で、その友達の台湾人やらなんやらに紹介されたりして、結局スペイン語よりよっぽど中国語をつことるわ。
2日ほど前に安ホテル(こちらではペンションという扱い)からスペイン人の部屋に引っ越したので、大家さんとはまぁ少しはスペイン語も話すけど、相変わらず「英語かスペイン語か?」と聞かれる。まだ英語率高し。って、別に私が英語が得意という訳では全然ない。来世持ち越しの課題だし。けどお互いブロークンだから、まだギリギリ会話になる感じかなぁ。・・・母語が英語の人とは無理な(笑)
今日は雨なので、日本で必死で電子化したスペイン語ビデオ見よ。
同居人はみんな出かけていった。雨なのにみんな偉い。

奴隷的人生の考察と近況

お久しぶりです。実は10月頭で本帰国しまして、1ヶ月程日本にいました。

中国語は、忘れないために、というか、少しでも忘れるのを遅らせるために、なるべくテレビでやってる琅琊榜を見るようにしてました(笑)あ、覇王別姫とかも見た。コテコテの北京腔きついわ。
琅琊榜は、見出した時点で既に50話を過ぎてたし、今更どうなのよ、って感じだけど、次から次へと事件が起こるせいで、結構面白いのよね。冷静に考えるとツッコミどころ満載なんだけどさ(笑)時間ができたらネットで探して最初から見てもいいかも。

・・・という生活をしばらくしてたんですが、実は全部過去の話でして。。。実は今スペインのホテルでこれを書いたりしております。
せっかく仕事も辞めたし(この件書いたっけ??)、当分就職活動せずに遊蕩生活です。・・・。いや、むしろ闯荡??この言葉が日本語にないのって残念だよね。遊蕩だと意味が悪すぎるよな。まぁでも遊蕩なんだけど。

ともかく、目下の予定では1ヶ月半ほどスペインに滞在する予定なので、今度はちとスペイン語をやらねばいかんのです。・・・もうね、ほんと、語学の奴隷人生よ。
スペイン語は、中国語の前にダラダラ5年ぐらいはやってたから、とりあえず前に話せてたレベルまで戻したいなぁというのがあります。

今はかなりやばいです。「ありがとう」と言われた時の「どういたしまして」すら忘れてるし。お店で「袋いる?」とか聞かれたときに、イエスで答えるべきかノーで答えるべきかもとっさに分からないし。。聞かれてる内容はわかるだけに非常にもどかしい状態です。
前回来た時には日本である程度やってあった状態で、2週間語学学校に入ったから結構伸びたけど、今回は学校に通う予定がないので、なんなとか自分でやらねば。実は日本にいる間に、過去に撮りためていたNHKテレビスペイン語をだいぶ電子化してPCに入れて持って来たのです。時間見つけてそれで勉強やー。なんと2001年とか2002年の放送分。・・・気に入ってずっと録画してたんだけど、電子化する時にちら見してても秀逸な出来だったと思う。完全に全部ある訳じゃないけど、何十時間分かあるので、基礎のやり直しぐらいにはなるはず!

・・・と、全く中国語じゃない話題になっちゃってますが、実は昨日もこちらに在住の中国人の友達と会って3時間ほど喋りたくって来たし、その前日は台湾人がやってる民泊に泊まったので、実はここ数日は中国語使いまくりです。中国語、まだいけるわ。さすがに1ヶ月ではそこまで落ちないみたい(笑)

もしかして、スペイン語も頑張れば3ヶ国語話者(レベル低めの)になれるかも?(英語やれよっていうツッコミが自分の中で入るけど。。。)
今英語スペイン語混じりのコミュニケーションだからなぁ・・・。
観光センターで道順を聞いた時にも、おじさんに「英語?スペイン語?どっちで説明する?」って聞かれたわ。もーね、ほんと、どっちもダメなのが辛いんよ。しかし、スペイン語も相当長い時間やったけど、やっぱり比較すると英語の方がましなんだよなぁ。中高の6年が聞いてるのかなぁ??不思議だ。
スペイン語は最低限のコミュニケーションだけ勉強して、その後は英語にシフトかなぁ。
・・・結局奴隷なんだけど。もう日本に生まれた時点で仕方ないよな。
けど、日本人の友達で、日英西の3ヶ国語話者(レベル高い)がいるんだけど、ホント尊敬。親は純日本人なので、完全に本人の努力。本人の努力で2カ国語まで話せる人はよく見かけるけど、3ヶ国語は日本人ではなかなかいないよな。外人にはまぁいくらでもいるけど。私ももちっと何とかせんとなぁ・・・。あーもう思想が奴隷だ。

さて、ちっとおやつでも食べつつ勉強します。・・・いや、録画見るだけだけど。

HSK6級の成績結果出ました

f:id:liangmei:20181003182148p:image試験結果、予定通り30日の昼ごろ出ましたー。

まぁ合格です。

がなんか微妙な結果。。。正直しょぼいよな。せめて240点は取りたかった。やっぱり、「分からない!」と感じたところは取れてないんだなぁ。やれやれ。

リスニングと読解の両方でこけてて作文も取れてないし、なんかいいとこなし??まぁ合格だからいいけどさ。

ところで記事のアップが遅くなったのは、発表の30日までガツガツ働かされていて、30日の夜から人に会いまくっていたから。30日は翌日朝8時帰り、1日は夜中1時ぐらい、2日は夜中3時帰り…。今日は同僚の結婚式で明日帰国。一応、毎日中国人と一対一で何時間も話し込めるんだから、まぁまぁ最初の頃よりは進歩したかなぁ。

f:id:liangmei:20181003203845j:image

ちなみに荷物全然できてません!明日早朝6時には出発なんですけど。。本当に帰れるのか?

 

ぐだぐだ考えてみる

f:id:liangmei:20180927020454j:imagef:id:liangmei:20180927020503j:imagef:id:liangmei:20180927020511j:image

なかなか成績が発表されなくて何も書くことがないので、こんな物を公開してみる。・・・いや、まだ発表日になってないという意味だけど。

今までに中国語の勉強で使ったペン達と紙。ちゃんと書いた(?)ノートは別な。捨てきれずに日本に送ったから。これは漢字の練習の書き散らしと、ディクテーションで書いた分。コレクター魂を発揮して今まで溜めていた。若干、変態である。
しかし、6年でこれだけだから、少ないよな・・・。ここ1年ぐらい全然書いてなかったしなぁ。
HSK6級って最短だとどれぐらいで合格できるんだろう。仮に私ぐらい書けば合格するとしたら(合格してないのに!むちゃくちゃや!!)、死ぬ気でごりごりやって1年ぐらい?普通のゴリゴリで2年ぐらいか。
・・・まぁギリギリ合格レベルでは全然話せない気しかしないから、ただの合格では個人的には意味を感じないけど。

とりとめない話ばかりで申し訳ないが、私、最近少し中国語が話せるようになって来た。・・・気がしている。・・・いや、まだまだ全然ぐちゃぐちゃで、文法が正しくないことに気づきながらゴリ押ししてる事も多いし、「こんな言い方でちゃんと伝わるの?」と思いながら話してる事も多いし、「私の言ってる意味分かる?」ってしょっちゅう言ってるし、身振り手振りで何とかしてる事も多いんだけど、多少なりと会話になるようになって来てて、中国人と二人でずっと顔を合わせて話し続けても、そんなに苦痛じゃなくなって来た。
例えば、「その時彼女はあなたを見てこうこう考えたから、そう言ったんじゃない?」というようなことも言えるようになって来たので、いわゆる「日常会話」ができるようになってきた。もちろん、相手の言ってる意味があまり理解できずに曖昧にうなずいている事もまだまだいっぱいある。(-_-;) ・・・んだけど、発生した出来事と他人の考え(推測)と自分の考えをきちんと筋道立てて一気に言うようなことが、グダグダしつつもできるようになって来た。まぁいわゆる普通の噂話的な日常会話だ。(笑)
あと20%ぐらい能力が上がれば、だいぶ中国で暮らす苦痛が無くなりそうな気がする。(まぁ本当は苦痛なんてほぼないんだけどさ。でもやはり友達に頼る事も多い。手続き系とかは特に)
実際、ここで帰るのは正直惜しい。これでもし全部忘れたら、白学(baixue)としか言いようがない。やっぱり何らかの形で続けないと、中国語に費やした時間が勿体無い。
でも、別の言語も始めないといけないから(なんなのこの人生!)、どうやって続けるか悩ましい。

ネットで見る限り、上級者の勉強って新聞なのね。うーむ・・・。いや、私が上級とも思えないけど、HSK6級でそこそこ点数が取れたら、まぁ一応は中級でも上の方ではあると思っていいんじゃなかろうか?そうでもない?よく分からんけど。

HSK6級を受けるにあたって、過去問を2冊ほどやったのはずっと書いてきたんだけど、あのゴリ押しで毎日過去問と向かい合った日々の後、実はそれだけで少し中国語が伸びた感覚があった。いわゆる多読に当たるんだと思うが、ロジカルな文章をいっぱい読んだり聞いたりしたからか、なぜか自分の中国語もほんの少し変化した。
以前は、過去問とかテスト用の対策本について、普通の勉強とは全然別物で試験で点数を取るためだけの物だと考えていたんだけど、今は、実は学習教材として結構使えるんじゃないかと思っている。
下手な日本人の書いた物よりも正しい中国語であることは確実だし。テストなんだから、普通の中国の教科書にありがちなミスもや間違いもないはずだし。
という訳で、テストは終わったけど対策本は捨てずに持って帰って、おいおい勉強しようかなとかも考えている。リスニングのパートなんて、きっちり音源までついてるんだもの。

テスト対策をしていて他にも気づいた事がある。意外なことに、硬い文章を読むのが結構楽しかったのだ。論文チックな文章でも、「えー本当?」とか思いながら面白おかしく読めた。短くまとまってるからかなぁ・・・。自然科学物とかかなり面白かった。
中国語の固い文章って、日常会話とは全然違う美しさがあって、結構好きだ。中国人は結構みんな、ブログみたいなのを書く時にでも多少なりと混ぜてくるんだが、あの短くてがつっと芯を捉えた表現に憧れる。私、日本語でも短くて的を得た表現が好きだからかな。(そうなんです。こんなグダグダした文章を書く人間ですが、本当は短い的確な文章を愛しているのです。だから村上春樹とか嫌いだよ(笑))
私個人は口語重視だけど(ペラペラという言葉に憧れる日本人!)、中国語の文章の美しさは格別だ。そうすると、書面語と、やっぱり成語に行き着く。成語を勉強しないとなぁ。

ああもう何この文章・・・。何が言いたいんだ!!どこにも何のロジックもない。
でも投下。

笨和慢

久々に辞書に載ってない(かも?)シリーズ。
中国人と友人達の噂話をしていた時に出てきたセリフ、「她有点笨」。
・・・「うわ、言っちゃった!」って感じだけど。(笑)
その後、そのすぐに「不,有点慢!」と訂正が入ったので、「笨和慢有区别吗?」と聞いてみたら、「稍微好听一点吧」だそうで(笑)
どっちにしても愚かな事を言いたいわけだけど、「笨」だともろに「バカ」だと思うけど、「慢」だと「のろま」って感じ?(^_^;) いや本当にそうなのかはよく分からないけど。日本語だと好听一点でも何でもないだけにそのニュアンスはつかみにくいが、中国人的には、慢の方が遠慮気味な表現みたい。
現場からのお届けでした。

そういえば、わたくし、10月頭で本帰国するのです。
もう中国語の本やら教科書も大半は送ってしまったし、そもそも勉強する気力も時間もなく、なんだか中国語的にはぼんやりしてますが、最近友達はやたら成語を使ってくれます。わーい。。。(^_^;)
帰国後時間ができたら、ちょっとずつ成語の勉強しようかなぁ。
(帰国後に勉強するとは思えないけど、夢見がちな感じで書いてみる)

HSK6級受けてきました!


f:id:liangmei:20180917134056j:image

f:id:liangmei:20180917134059j:image

 昨日HSK6級を受けてきました!
前回5級と同じ、スクーターで10分ほどの語学学校です。この距離感最高です。
2枚めは、30分前の控室の様子。こんなの撮ってたら日本だと不謹慎だと怒られそうだけど(笑)まぁ暇だったし、別に撮影禁止されてなかったしいいかなと。
受験人数は前回の倍以上いた気がします。理由はよくわかりません。

テストは、一言で言うと、難しかった!!!
「難しいのが来てもた(T_T)」という感じ。
特に読解は、感覚的には、良くて8割ぐらの感じ。病句でこけまくってたら7割代まで落ちるかもしれない・・・。過去問ではほぼ間違えた事のない穴埋めすら全然わからず、時間切れ寸前に無理やり選び直したので、もしかしたら1つの文章の5問が全滅してるかも・・・。(T_T)
リスニングは、もはや簡単だったのか難しかったのかすら覚えていません・・・(-_-)
実は前日が大層忙しい一日で、さらにその打ち上げやらなんやらで深夜過ぎ(つまりテスト当日)まで友達と騒ぎ、朝9時テストスタートというひどい状態でテストに望んだので、まぁまぁ体調的にはイケてなかったので、やっぱりあまり集中できなかった気がします。
が!実は、作文は結構書けたような気がしているのです!ほーんの少しだけど書面語的な言い方も混ぜてみたりして(笑) いや、そもそもの話自体が合ってんのかどうか、という問題はありますが。。。一つ悔やまれるのは、二维码という単語の読みがどうしても出てこず、それを書けなかった事。見慣れた単語だけど、読みと漢字をどちらもちゃんと覚えてなくて・・・。条形码,条码で置き換えても良かったはずなのに、どれ一つ覚えてなく、ごにょごにょごまかした、というか、原文に出てきた筈のバーコードを、まるで存在しなかったかのように書いてしまったのでした・・・。(T_T) (今気づいた!「パソコン等があった」って「等」でごまかせばよかった!!!!ぐはっ)
でもまぁそれを除けば、時間が足りなかった割に、一応それなりに書けたかなぁという気はしてます。
5級の時はすっかり忘れていた2マス開けルールや、題名付けルールもきちんと守ったし、対策本に書いてあった、「場所、時間、登場人物」はきちんと入れ込んだし、事象の起こった経緯もある程度書けたんじゃないかなぁ・・・。分からんけど。

受験票には「結果は1ヶ月後」と書いてあったけど、HSK公式では「ネット受験は2週間後に結果が出る」と書いてあったので、月末(30日)に一度公式を覗いてみたいと思います。

HSK6級 過去問 読解8回目 45/50(90点)

f:id:liangmei:20180912043452j:image

スッゲー疲れて眠い時にテスト受ける練習。
(若干意味不明だが、昨日の義務としてやってみた)
。。。こ、これは、、、勘が冴え渡った感じ?!
病句、まったく分からないのに8割取れたぜ。これ、コケたら2問しか取れないパターンな・・・。だって本当は全然分かってないんだもの。(-_-)
「なんかちょっとおかしい気がするんだよねー」という、完全にフィーリングで選んでるだけだし。
毎回復習もしてないから、同じ問題が次回でても、多分気付かないレベルだし。
まぁなんかとりあえず8割ぐらいはリスニングも読解も取れそうだしいいかなぁ。
問題は作文だ・・・。1回しか練習していません!!!!!!
これからやる時間も多分もうほぼない。もう出たとこ勝負、・・・もとい、実力で勝負で!