ヨシコの中国語学習記録

英語上達完全マップの要領で中国語を学習してみる記録

新丝路を始めた

新丝路 中級総合の生活1を始めた。

新絲路:初級速成商務漢語2(附MP3盤1張)(中国語) (北大版対外漢語教材・商務漢語技能系列)

新絲路:初級速成商務漢語2(附MP3盤1張)(中国語) (北大版対外漢語教材・商務漢語技能系列)

  • 作者: 李暁琪,中国語学習初級者向け。全12課。内容は部屋の配置、人物の外観の描写、製品の紹介、比較、事件過程の叙述、謝罪、祝賀、感謝など。
  • 出版社/メーカー: 北京大学出版社
  • 発売日: 2010/02/01
  • メディア: ペーパーバック
  • この商品を含むブログを見る
 

↑私がやってるのは、このシリーズの中の「中級商务汉语 综合教程生活篇1」。
・・・商務の総合の生活って何???という非常に掴みにくい路線だけど、平たく言うと、「社会人の会話の基礎」。基本的な文法を分かってる社会人が、よく使われる言い回しを勉強できる本という感じかな。
ガチ仕事(商品の入荷がどうとか、契約書がどうとか、そういうの)じゃなく、生活絡みでの会話内容なので、入りやすいです。
例えば、初対面の挨拶の場面、普通に勉強すると、基本は「你叫什么名字?」「怎么称呼你?」ぐらいだと思うけど、もう少し丁寧で婉曲な聞き方とか、「请多多关照」だけじゃない初対面の挨拶とかが載ってたりする。私にとってはすぐに会話で使えそうな内容がすごく多い。
さすがに「中級」と銘打ってるだけあって、一通りの基本を知ってる人が、もっと表現に自然さや厚みを付けるのにいいかなという感じ。
社会人でいきなり中国に派遣された人が勉強するなら、入門の内容と基本の文法をやった後は、すぐにこの本に進んで、使える表現を丸暗記して行くのもありかもなぁ。(暗記苦手な私が言うのもなんですが)
中国発行のシリーズって、大学の留学生向けに書いてあるせいか、舞台が大学な事が多くて、すぐに知りたい事とずれてる事も多いんだよね。
そういう意味では社会人にぴったりフィットです。

3課ぐらいまで見たけど、かなりいい感触なので、もっと早く買ってみれば良かった。
1課毎に3つの本文に分かれていて(単語もきっちり分かれている)、一つずつの文章が短めなので、時間がない時でもやりやすい。

・・・まだ3課分しか見てないのに、半ばレビューのようになってしまった。

ところで、これと並行して、中级汉语口语2の終わりの方もやってます。後2~3日で1サイクルが終わります。(ちょっと甘めのリピーティングと音読で合わせて25回)
汉语口语をほぼ2冊をやってみて思うのは、この本は本当に口語の教科書だなぁという事。暗記すればすぐに使えるような、ちょっとこなれた言い回しとかが結構出て来るから、だんだん面白くなって来ている。
例えば最近出て来たのは、「誰でも彼でも知ってるような状態にしたくないんだ」(不想弄得人人都知道)とかいう表現。こんなの自分では絶対に出てこない文だし、ちょっと面白いんだよね。

・・・実はさらに平行して、汉语口语速成基础篇の復習もやってるんだけど、平行してやっているとシリーズ毎の違いを顕著に感じる。
基礎編のくせに、相当むずい言い回しも出てくるし(聞けば意味は分かるけど、今の私でもまだ出てこないレベル)、汉语口语速成シリーズだけで見ると、自分が使う口語としては、もしかしたら基礎編までで十分かもしれない、と最近思い始めた。人の話を聞くにはこれだけでは単語が少なすぎるだろうけど。
提高篇とか、「こんな表現はめったに聞かないよね」という感じになってくるし。ただし、難し目の単語を自然に(強引に?)増やしてくれるという意味では、やる意味はあるかな。語法も単語も普段の会話用というよりは、テスト対策向けかもしれない。

・・・今までは私は中国発行の教科書のシリーズとしては、基本的に汉语口语速成を推してたんだけど、ちょっと考えて、このブログの中身もいろいろ書き直さないといけないかも。。。

2018年一発目の書籍購入

はいっ!2018年一発目!教科書の衝動買いをしましたのでご紹介。
今回はこのようなラインアップになっております。
f:id:liangmei:20180131223908p:plain
合計で278元(今のレートで5千円弱)なので、日本円に換算すると結構高いなぁ。
でも、うす~い本もバラで考えたら20冊ぐらいはある。
ちなみに前回の本を全部読んだ(もしくはやった)かというと、勿論全然です。積ん読魔だから!!!

では個別にご紹介。
↓この2冊は今回の本命教科書。
f:id:liangmei:20180202235037j:plain

■中级 汉语口语 提高篇
あんだけ文句言ってたくせにシリーズ三冊目に突入でございます。
まさか、好きなんだろうか・・・。我ながら不思議だけど。
多分1課ごとの本文の負荷が軽いから(適度な長さで、新出単語少なめ)、音読し易くてどんどん進められるのが理由だと思われる。
今やってる中級2も、だいたい1ヶ月で本文は9割がた読めたので、気分がいいのかも。

■新丝路
これは、私にとっての初物!
前からネットで名前は知っていて、中級以上の人が時々使ってるみたいだったので興味はあったんだけど、とうとう手を出した。
本来は商用のシリーズだけど、その中の「生活編」。
ネットで中身を見れる場所があったので、そちらで確認したところ良さげだったので。
やり始めたらまたレビューを書くつもりだけど、今の私にはちょっと簡単かも。
北京大学の中級口語の教科書が目指してるレベルが、大体分かってきた気がする。

↓こちらは多読用。
f:id:liangmei:20180202235030j:plain
■最近流行り(私の中で)のディズニーシリーズ。
流利阅读1、流利阅读2、疯狂阅读と少しずつレベルが上がるんだけど、以前は流利阅读の1と2しか買った事が無く、今回初めて疯狂阅读を買ってみたら、でかくて分厚かった(笑) 読めるだろうか。
逆に、ウォーリーだけはぺらっぺら。あれ?みたいな。いやまぁこれは別シリーズだから、仕方ないんだけど。
絵本ではあるが、それにしても1ページにも2行とかしか文字がなく、全部で10ページぐらいしかないので、3分で読めるレベル・・・。もしかしたら、文字をまとめてしまえば1ページに入りそうな・・・??入るな、多分。
これはきっと、ネイティブなら2歳とかに読み聞かせるレベル・・・。

■そして、左下にこっそり紛れ込んでいる小さめの本は、外国人学習者用の字数制限本の「紅楼夢」。
読めるかなぁ・・・。(面白さの意味において心配)
ちなみに、「紅楼夢」は日本人にはあまり馴染みがないけど、中国の4代名著だか4代古典だかなんだかに入っている古典名作(多分)で、まぁとにかく三国志やら水滸伝と並び称される文学作品(多分)なのです。
なんでこれだけ日本で有名じゃないんだろうね?私もずっと名前しか知らなくて、いつか読まねばと思っていたので、字数制限版を発見したので読んでみる事にしたんだが、・・・弱気の1冊買い。
(原作はめっちゃ長い筈・・・。何巻まであるのかまだチェックしてないけど、字数制限版でも10冊近く出てたような・・・)
全巻を読み切る自信は全くないけど、とりあえず1冊は読んでみましょう。
他の本に比べて小さくて薄いので、そういう意味では扱い易い。(笑)(でも日本の文庫本よりは全然大きい)
f:id:liangmei:20180202235049j:image

中身をちらっと見てみると、、、なかなか殺伐とした感じです(笑)
最近、多読としては、フルカラーの華やかな本(しかもディズニーなので絵のクオリティも高い)ばっかり読んでたから、この無粋な感じが教科書チックで何とも感想に困りますなぁ。
一言で言うなら、「古くさい」!(苦笑)

■おまけ。塗り絵。
これは、次回の帰国時に、親戚の子どもたちにあげる用。(^o^)
ペラペラ本の12冊セットで100元程だったので、中国の本の安さを考えるとまぁまぁなお値段です。
そして、これを子どもたちが喜んでくれるのかどうかさっぱり分からんが、まぁきっと何かの遊びには使ってもらえると信じて持って帰ろう。
届いてから気付いたけど、作者はイギリス人だねぇ。
f:id:liangmei:20180202235043j:plain

 

どうでもいいけど、今日急に鼻水だらだらになって、ヤバいと思って風邪薬を飲みつつ早く寝なければと思ったら、薬が効いたらしく今ピンピンしてて、調子にのってこんな文章を書いてたら、早くも夜中4時。
早く寝なさいよ!と私の中の天使が叫ぶので、そろそろ寝る準備します。

HSK5級の成績報告書

やっとHSK5級の成績報告書を取りに行ってきました。
全体の成績分布が見れて面白かったので公開。

f:id:liangmei:20180126140124j:plain

こうやって分布表と自分の点数を見比べてみると、どのカテゴリでも大体上位5%ってところですかねぇ。まぁ、まぁまぁ悪くはないな。1番じゃないのは微妙に悔しいけど。
総合点とか、すごく惜しい!1位の人が284点で、上位10%で258点までの開きがある事を考えたら、私の281点というのは相当上位だと思うんだけど。あと3点で1位だったのに。ちっ。
もし作文で2マス空けルールとか守ってたら、あと少し追加されてたかも・・・。
(注意。1位だからといって、何か特別な事があるかと聞かれると、全く何もありません)

あと気になったのは、読解で99点を取った人がいるという点。これは問題によって点数が違うという事になりますな。
以前ネットのどこかで、「割合で点数を出している」というような記事を見かけたんだけど、それだと、1問間違えた時点で98点になってしまうと思うので(合計45問だから)、これはやっぱり問題によって点数が違うという事になるのかなと思う。まぁその方がまともだし納得だけど。
それにしても、どれ一つとして1位じゃないし、なんか微妙な気分。いや別にいいんですけれども。1位特典とかないし。ただの気分の問題です。
5級だしな。6級でこれならすごいけど。

さて・・・、6級どうしよう。
今ビザの延長でゴタゴタしてるので、いつまで中国にいれるか分からないから、いまいち予定が立てられない。延長がいけたら、初夏ぐらい?と思うけど、延長が無理なら、難しいかも。2月の試験は春節前だからちょっともう時間がなさ過ぎるし、3月は25日だからビザなしでは中国にいられないかも。
もし日本に帰国してからになってしまうと、当面は地方在住者になっちゃうから、多分受験は泊りがけの大仕事になってしまう。今ならスクーターで10分の場所で受けられるからその間に受けておきたいんだけど、どうかなぁ。

なんせ、まだ試験対策は全くの手付かず。5級受験の後は、口語の本ばっかりやっているせいで単語も増えてないし、5級で281点というのが6級でどの程度通用するものか???うーん。。

単語の負荷の話

中级汉语口语2を進めてます。
今7課辺りをやってるんだけど、単語が簡単すぎてなんかちょっと微妙・・・(¯―¯٥)
復習じゃなく新しい本をやってるんだから、やっぱ多少は新しい単語を増やしたいのに、新出単語のうち9割以上は既に知っているとか、ちょっとなぁと思ってしまう。つまり1課分やっても新しい単語が5つもないレベル。さすがにちょっと負荷が低すぎじゃなかろうか。このままじゃあ、1ヶ月続けて勉強しても、単語100個も増えないよね・・・。
HSK5級と6級の単語の差は2500もあるんですけど。どうやって埋めればいいんだ。
というか、そもそも私の今現在の単語量ってどれぐらいなんだろう・・・??

だからといって、新出単語の5割が分からないレベルの汉语口语速成中级篇とかだと、これもまたかなりきつく・・・(¯―¯٥)
今って、汉语口语速成中级をもうちょっと楽にできるように、レベル上げをしてる筈なんだけど、いくらなんでももう少し負荷が高めの本をやった方がいいのでは?と思えて来た。
口語表現としては、「そうだったのかー」と思えるものや、過去に習った物の復習にもなってはいるので、この本はこのまま続けるつもりだけど、その先どうしよう。(気が早いのはいつもの事)
もともとは、このまま提高篇まで突っ走ろうかと思ってたんだけど。さすがに提高篇になれば単語レベルも上がるだろうか???分からん。。

うーん、北京訛りがキツすぎて放置していた北京老百姓身边的故事をまた合間にやるか。
そういえば、他にも覇王別姫の本なんかもあるし、これまた放置している发展汉语中级综合2もあるんだったわ。
明日から、もうちょっと単語の負荷を増やす方向で考えよう。

・・・まずい。来週から仕事キツくなるんだった。何故暇な時にはこういう事を思いつかないんだろう・・・。
けど、仕事も今まで以上にコミュニケーションが必要になりそうだし、やるしかない。今年早いうちにHSK6級も取りたいし。

2018/01/07の記録

1月7日にして、今年初めて勉強始めました!
(はまっていた小説にやっと一段落ついたからw 日本語ばっかり読んでいたので、多読も全然進んでない)

あと一息だった中级汉语口语1をやっと終わらせ(後音読4回で終わりというところで年越していた・・・)、中级汉语口语2を進めました。

中级汉语口语2さぁ、1と音声の担当が違うのな。男性の担当者が変わってしまって、すっげー声質が悪い人になっていた・・・。(-_-)
1の担当者も別に好きな声ではないし(鼻声系)、そちらがベストと思っていた訳じゃないけど、2の方は正直「これをヘビロテするのは辛いなぁ」という妙な声の人が担当している。・・・言葉ではうまく声質を説明できないけど。
発音が悪い訳じゃないと思うし、きっと練習に支障はないんだろうけど、あれを毎日何ヶ月も聞き続けるのかと思うとちょっとゲンナリ。
もともとこのシリーズは、女性のメインの声の人もそんなにいい声ではないからなぁ・・・(キンキンし過ぎているので耳も疲れるし、真似するのも疲れるし、「l」の音と「gei」の音に少し癖がある。・・・と思う)

あと、このシリーズって、キャラに寄って担当が変わるんじゃなくて、同じ人が声色使い分けなんだよな。なので時々「は?これ誰のセリフだよ」となったりもする。

まだ2課だし、今回は詳しいレビューするつもりではないけど、他にも1といろいろ違う部分があり、「北大、適当だなぁ」と思わずにいられない。
内容レビューはまたそのうちに。半分ぐらいやってから。

あけました

新年あけましておめでとうございます。
中国は普通の3連休感にあふれていますが(私だけ?でももう出勤日だし)、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

3連休いかに勉学に勤しんだかを書きたいところですが・・・、一文字も勉強しませんでした!わーい!!!久々ですが、やってしまいました。新年早々な・・・
連休前にふと某アニメシリーズの劇場版を見てしまい、そこからずるずると本編に入り(通算3周目?)、そのままずるずると原作小説へ、・・・からの原作シリーズ3冊読破で連休は終わってしまいました。毎日明け方まで本読んで楽しかったなぁ。
それにしても、それなりの長さの小説を携帯で読み切ったのは初めてだけど、結構いけるもんですなぁ。目は疲れた気がするけど、まぁそれはタブレットでも同じだし。
軽くて手のひらに収まるサイズだけに、ソファにゴロゴロしながらでも読みやすくて良い!漫画じゃないなら、もはやタブレットの必要ないなぁ。実は携帯にはブルーライトカットのシートも貼ってるし、我が家の電子物では一番目に優しいのかも。(タブレットは、完全に素)

という訳で、もし「1年の計は元旦にあり」だとすると、今年は完全にラノベの年でグダグダ間違いなしですが、まぁ・・・、何とかなるでしょう。
今日こそは音読始めないとな。
汉语口语中级1のラスイチをあと10回読めば1冊終わり、というところで29日だったのに(そこまではすごい完璧だった!!)、その後放置で年越してしまったからなぁ・・・。
ま、そこをやり切れないのが私らしいといえば私らしいような気もしないでもない。
9割5分まで終わらせたところで平気で放棄できるというのは、どういうサガの成せる技か。我ながら不思議だ。
・・・と思ったけど、よく考えたら、9割5分以外、1割でも5割でも嫌になったらいつでも放棄できる人間なんだった。

そうそう、今年の予定はまだ立ててないです。6級240点かなぁとりあえず。
もっときちんと具体的にいろいろと予定立てないといけないなぁと思うけど、予定立てるのって面倒くさいよな。
見えてない未来を確定させていくって面倒くさい作業だよなー。(やばい正月早々これか)

流利阅读《海底总动员》(ファインディングニモ)レビュー

《海底总动员》(ファインディングニモ)を読み終わったのでレビュー。

f:id:liangmei:20171227174854j:plain

---------------------------------------------------------
おすすめ度 ★★★★★
ストーリーの面白さ ★★★★★
おすすめレベル 初中級~中級
ページ数 86P
漢字レベル 1500
文字数 80000(と本には記載されていたけど、多分嘘。86Pしかないし、全然文字がないページもあるし。同じシリーズの他の本と比べたところそちらにも80000と書いてあったので、多分適当)

---------------------------------------------------------

ニモがかわゆい。
・・・と全然語学と関係ない感想を書いてしまいそうになるが、この本、先日読み終わった「アナ雪」と同じレベルの読み物だけど、なかなかに単語が難しく、かなりの流し読みになってしまった!(>_<)
でも、お話を知っていた事もあってか、楽しく読めた。可愛いし。
難しいと感じた部分はおそらく、海の生物の名前などかなぁと思っている。(流し読み過ぎて、どこが難しかったかもいまいち記憶にないが・・・)
「サメ」ぐらいは分かるけど、主役のニモがなんという魚か、日本語ですらはっきりしない。(昔は知ってたような気もするんだけど。。忘れてしまった・・・。(-_-))
アナ雪はイラストよりも映画の場面の方がきっともっと綺麗だろうなぁと思いながら読んだけど、ニモはこういう絵柄もなかなかかわいい!
f:id:liangmei:20171227174916j:plain

知らない単語を読み飛ばしてしまったので、そのうち調べようとは思っているんだけど、ついつい引き続きニモ2(ファインディングドリー)を読み始めてしまったので、そのまま放置になってしまいそうなところが恐ろしい。ちゃんと復習せねばな。だって、小学生低学年以下の読み物なのに、単語を知らないとか読めないとか、いくら外国人だからってちょっと情けなさ過ぎるだろう。

・・・と正論を吐きつつ、ファインディングドリーを先に読むんだけど。そういう人間なのである私は。

しかも、また今日も絵本を2冊注文してしまった!!きゃはっ!
だって、今日ピクサーの「ココ」を映画館に見に行ったら(日本の題名知らない(-_-;))、超良かったから!
画面も見なきゃいけないし、モーションも見たいし、忙しくて字幕をきちんと読む暇がなくて、英語とスペイン語で理解したから、いまいち聞き取れてないところも多々あり、すぐにでももう一度ココワールドに触れたいんだもの。
正月の連休前に届いてくれたらいいなぁ♥
ちなみに、2冊注文したどちらもがココ絵本(語数制限ありのイラスト版と、スクリーン版)という、クレイジーな買い方である。